July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ECOアクション

社長の金井です。

先日(5/31)「地球環境大賞・ホンネサミット」っていう番組を
見ていました。いろんな国のタレントさん(?)が国を代表して
環境について意見を言うのですが、その番組で紹介されたイギリ
ス人女性(60才後半)の生活ぶりを見て驚きました。究極のECO
生活(都会での)を実現する為に、冷蔵庫・ヒーターなし、車など
この36年で乗ったのはたったの2回!どこへ行くのも歩きなので
体を鍛える必用があり、毎日走っているそうで。
 さて、この方36年前にはたと思いつき、この生活を始めたそう
で、それ以来イギリスの研究機関などへ、毎日の自分のデータを
送っているそうです。彼女曰く「私のような極端な生活は皆さん
きっとできないでしょう。でも私のデータを研究することで将来
役に立つ時がくると思います。」
 はじめは学会も相手にしていなかったようなのですが、最近は
感心をよせているようでして、実際この方にお会いしていないので
どうかわからないのですが、もし言っていることが本当なら、自分
を「実験台」にして後世を救うを旨としている、つまりエネルギー/
環境問題のマザーテレサとでも言うべきか。
 せめて彼女の数%でも私達はやらなければいけないと感じました。
反省すべきは我にあり。皆さん1個でも多くのECOアクションを。

comments

本当ですね!


みんなが少しずつでも意識をもって、アクションをおこしたら、大きくかわりますよね!

  • KANA
  • 2009/06/03 8:52 PM
   
pagetop