December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

封筒の販売価格

 社長の金井です。





 オキナの開発封筒。文房具屋さんに置いてある非常に定番的な商品
です。さて緑表紙は封をするところが「糊無し」、青(水色)は封を
するところが「糊付き」という分け方をしています。一目瞭然です
ね。ちなみに緑のシリーズはどのサイズも¥240、青(水色)の
シリーズはどのサイズも¥300。わぁ、それじゃあ大きい方を
買ったほうが得だぁ!なんていうのは間違いです。中身の枚数をサ
イズごとに変えていますので、そうはなりません。
 当時、私が店頭に出ていたころは¥200、¥250でした。その
頃はまだポスレジも導入されていませんでしたので、2つ価格を覚え
れば、かなりの数の商品価格が覚えられるので、販売するほうの身に
もなってくれているオキナさんに敬服していました。

comments

   
pagetop