December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

キャップレスに返信

社長の金井です。

シャチハタのネーム9を着せ替えてキャップレスに変更する

ことができるようです。よくキャップを無くす方にはおすすめ

ですね。

http://www.shachihata.co.jp/products/new_item/capless_holder/index.php

ブログを移動しました。



いつもありがとうございます。
長らく書かせていただいておりました社長ブログですが、システムの改編により、こちらに移動することになりました。

http://blog.fudehiko.com/
こちらのブログにアップしておりました記事は、すべてこちらに移動したと同時に、旧ブログにアクセスいただきました場合もすべてこちらの新ブログにアクセスされるようになっておりますのでご了承くださいませ。

金属用のシャチハタ

 社長の金井です。


シャチハタスタンプは通常紙類に捺します。ただどうしても吸着しに
くい印面、例えば金属などに捺したいときはどうしたら良いか?

そんなときはコレ。強着スタンプ台タート・金属用。ガラスや陶器な
どにも捺印OK!

商品検査などをした際、そのまま金属面などに検印をしなければいけ
ないなど紙類以外での捺印シーンに活躍します。

チュッパチャプスとのコラボ

 社長の金井です。

ゼブラさんのコラボペン情報です。チュッパチャプスとのコラボが
実現しました。本物の香りが楽しめることもさることながら、包み
紙を模しているペン軸も楽しめます。数量限定発売です。

封筒の販売価格

 社長の金井です。





 オキナの開発封筒。文房具屋さんに置いてある非常に定番的な商品
です。さて緑表紙は封をするところが「糊無し」、青(水色)は封を
するところが「糊付き」という分け方をしています。一目瞭然です
ね。ちなみに緑のシリーズはどのサイズも¥240、青(水色)の
シリーズはどのサイズも¥300。わぁ、それじゃあ大きい方を
買ったほうが得だぁ!なんていうのは間違いです。中身の枚数をサ
イズごとに変えていますので、そうはなりません。
 当時、私が店頭に出ていたころは¥200、¥250でした。その
頃はまだポスレジも導入されていませんでしたので、2つ価格を覚え
れば、かなりの数の商品価格が覚えられるので、販売するほうの身に
もなってくれているオキナさんに敬服していました。

パイロットの蒔絵

 社長の金井です。



パイロットさんの製品で「蒔絵」というものがあります。日本の
伝統工芸を万年筆に生かした製品というより芸術品になりますで
しょうか。海外へのおみやげで買われる方もいるとか。

POSCAの使い方

 社長の金井です。

三菱鉛筆のPOSCA(ポスカ)は個人ユーザー様のみならず、
お店にとっても強い味方なのです。


これを使ってお店の「手書きPOP」を作られている方は多数いる
はず。三菱鉛筆さんはそんな方のためにPOSCAを使った手書き
POP作成マニュアルをHPにて公開しています。売上アップ・
認知度アップなどの為是非お使い下さい。

トンボ オルノ

 社長の金井です。

芯は折らずにボディを折る。そんなシャープペンがあります。

トンボ「オルノ」 詳しくはこちら。

広告車両

 社長の金井です。

弊社の目の前はまことによく色んなものが通ります。なかでも
目立つのは広告車両。広告にも流行りがありまして、今はこれ
です↓ ライザップ。

Yahoo!検索大賞

 社長の金井です。

Yahoo!の検索大賞のある部門で三菱鉛筆さんのジェットスト
リーム
が賞をとったみたいです。

12345>|next>>
pagetop